【無料】マナラがもらえるキャンペーン!
▼無料!【マナラ】プレゼント!▼

【毛穴ケア】ホホバオイルで毛穴が詰まる2つの原因!引き締めと黒ずみ解消のコツとは?

【毛穴ケア】ホホバオイルで毛穴が詰まる2つの原因!引き締めと黒ずみ解消のコツとは? スキンケア

ホホバオイルと綿棒を使用して毛穴をケアする方法が知られていますが、かえって毛穴や肌の状態を悪化させてしまう事があります。

そこで今回は、ホホバオイルを利用して毛穴や肌を悪化させてしまう主な原因を2つご紹介します。

また毛穴の黒ずみや開きを解消して目立たなくするコツもご紹介するので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【毛穴ケア】ホホバオイルで毛穴が詰まる主な2つの原因とは?

ホホバオイルは正しく利用しないと、毛穴に詰まってニキビの発生など余計な肌トラブルの原因になってしまいます。

ホホバオイルが毛穴に詰まってしまうよくある原因は、

  • 未精製のホホバオイルの使用
  • ホホバオイルの使用量が適量ではない

の2つがあります。

順番に詳しく見ていきましょう。

未精製のホホバオイルの使用

ホホバオイルには精製されている無色透明なものと、黄色がかった「ゴールデン」と呼ばれる未精製のものがあります。

未精製のホホバオイルは栄養分が高いメリットはありますが、不純物が取り除かれていない状態なので、それが毛穴に詰まるとニキビなど肌トラブルの原因になることがあります。

また肌に刺激を与えてしまう成分が含まれていることもあるので、肌が荒れやすい敏感肌の方は注意が必要。

さらに未精製のホホバオイルは、劣化しやすくなる成分も含まれたままなので、精製されたものと比較すると品質が低下するスピードも早くなってしまいます。

劣化したホホバオイルを知らずに使ってしまうと、当然肌に悪影響を与える大きな要因になります。

肌への影響は個人差がありますが、敏感肌と感じている人は、精製されているホホバオイルを使用することをおすすめします。

ホホバオイルの使用量が適量ではない

ホホバオイルが毛穴ケアに適している理由は、私たちの肌や髪などに存在する皮脂に含まれている成分「ワックスエステル」を含有しているからです。

つまり、「食器の汚れ(油)」を「食器用洗剤(油)」で落とすように、「ワックスエステル(皮脂)」も「ワックスエステル(ホホバオイル)」で落とすという原理なんですね。

ここで気を付けなければならないのが、ワックスエステルは皮脂成分なので、使用量を間違えると皮脂が大量に分泌している肌を自ら作ってしまうことになります。

皮脂の過剰分泌状態にある肌は、ターンオーバーがうまく働かないため、皮脂や角質の排出が上手くいかなくなってしまいます。

すると、皮脂と古い角質・産毛などが混ざり、毛穴を詰まらせる角栓を作り出してしまうんですね。

ようするに、ホホバオイルを顔に塗布するということは、顔に皮脂を塗るのと同じことなので、適量を守らないと毛穴をかえって詰まらせ黒ずみなどの原因になってしまいます。

したがって、ホホバオイルを保湿の意味で使用する際には、皮脂不足で乾燥しているに肌に、皮脂を補ってあげる程度の量(数滴)に留めることが大切になります。

 

ホホバオイルは毛穴に詰まった角栓や黒ずみに効果あるの?

ホホバオイルは毛穴に詰まった角栓や黒ずみに効果あるの?

ホホバオイルは人間の皮脂にもっとも近い「ワックスエステル」を主成分としたオイルなので、肌への浸透率が高く「皮脂」や「角栓」と馴染みやすいため、毛穴の外に汚れを排出しやすくなります。

毛穴の黒ずみの原因は、毛穴に詰まった古い角質やメイクの残りが皮脂と混ざって角栓となり酸化したものです。

つまり、この角栓をこまめにケアして清潔な状態を保つことで、黒ずんだ毛穴の解消も期待できます。

 

ホホバオイルは毛穴の開きを引き締めて目立たなくできるの?

ホホバオイルは角栓をゆるませ取り除きやすくする効果はあっても、直接的に毛穴を引き締める効果はありません。

しかし異物の詰まっていない清潔な毛穴を保てれば、本来の大きさの毛穴に戻ることに繋がります。

ホホバオイルはあくまでも、毛穴をキレイにするためのものなので、引き締め効果を得たいなら毛穴ケアに特化した成分が配合されている美容液を利用するのがベストです。

とはいえ、毛穴ケアは一筋縄ではいかないので、美容液だけではなく洗顔から保湿まで総合的にケアできる「毛穴ケアライン」がおすすめ。

「どんな化粧品を選べば良いのかわからない…」という方は、毛穴専用ケアラインのトライアルセットb.glen『毛穴プログラム4トライアルセット』を試してみると今後のスキンケア化粧品選びの参考になります。

 

毛穴に特化した専用の美容液は持っていますか?

ここまで説明してきたとおり、ホホバオイルは皮脂と同じ「ワックスエステル」という成分なので、皮脂と非常に馴染みが良いため毛穴の汚れを効率よく除去できます。

しかしながら、毛穴を引き締めて目立たなくしたり、黒ずみを解消するような働きは残念ながらありません。

もし毛穴を引き締めながら、黒ずみを解消して目立たなくできるアイテムを探しているなら、

『【おすすめ】ビタミンC誘導体で毛穴を引き締める人気化粧品特集!』

で確認できるのでチェックしてみてください。

 

まとめ

ここまでの話をまとめると、ホホバオイルはゴールデンと呼ばれる未精製のものは、栄養分は高いが不純物が混ざっているため、毛穴に詰まったり、肌に刺激を与えてしまう恐れがあるので精製されたホホバオイルがおすすめ。

またホホバオイルは、私たちの肌に存在している皮脂に極めて近いため、塗布しすぎると皮脂が過剰に分泌されている肌状態になってしまいます。

なので、ホホバオイルを保湿に使用する場合は、皮脂不足で乾燥している肌に皮脂を補ってあげる程度に留めることが大切です。

残念ながらホホバオイルには、直接的に毛穴を引き締めたり黒ずみを解消するような効果はありません。

毛穴を本気でケアしたいなら、洗顔から保湿まで毛穴ケアに特化した化粧品を使い続けることが大切です。

毛穴ケア専用の化粧品選びに迷う方は、毛穴専用ケアラインのトライアルセットb.glen『毛穴プログラム4トライアルセット』がとても参考になるので一度体感してみてはいかがでしょうか。

エリクシール【トライアルセット】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
女性にハッピーをお届け♪
スキンケア 黒ずみ・毛穴ケア
スポンサーリンク
TBPをフォローする
トータルビューティープラス