そうめんダイエットは逆効果?太る理由と上手な代用策で痩せる方法

そうめんダイエットは逆効果?太る理由と上手な代用策で痩せる方法 ダイエット

倖田來未さんも実践していることでも知られている「そうめんダイエット」で痩せようと思っていませんか?

そうめんはサッパリしているので、痩せられるイメージがあるかもしれませんが、意外にもカロリーが高いので、逆に太ってしまう人がたくさんいます。

じつは、そうめんをのビーフンに置き換えてダイエットするだけで、簡単に理想的なスタイルを目指すことができるんです。

なぜならばビーフンは「低GI食品」なので太りにくいからなんですね。

そこで今回は、そうめんが太る理由とビーフンがダイエットに向いている理由をご紹介したいと思います。

そうめんダイエットに失敗して、逆に太ってしまうことを防げるので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

そうめんダイエットは逆効果?太る理由と上手な代用策で痩せる方法

そうめんダイエットを実践して逆に太ってしまう人が多いので、そうめんをのビーフンに置き換えるのがおすすめです。

そうめんはツルツルとのど越しが良くて、ついついたくさん食べてしまいがちですが、茹でたそうめんは100gあたり127kcalあります。

白ごはんは100gあたり167kcalで、そうめんのほうがカロリーは低いのですが、そうめんはツルッと食べられちゃうので自然と食べ過ぎてしまうんですね。

そこでそうめんをのビーフンに置き換えると、効率よくダイエットができます。

ビーフンは100gあたり129kcalでそうめんとほとんど差がありませんが「低GI食品」なので太りにくいんです。

 

低GI食品とは?

低GI食品とは食後の血糖値の上昇がゆるやかな食品のことで、ダイエットにとても有効とされています。

私たちの体は、食事を摂って血糖値が上がるとインスリンが分泌されます。

このインスリンは脂肪の分解を抑制してしまうので、多くのインスリンが分泌されてしまうと脂肪が蓄積されていってしまうんですね。

なので高GI食品を食べてしまうと、食後に血糖値が一気に上昇してインスリンをたくさん分泌してしまうので、ダイエット中は高GI食品を控えることが大切になります。

 

ビーフンよりも春雨に置き換えたほうが良いのでは?

ビーフンよりも春雨に置き換えたほうが良いのでは?

ビーフンは低GI食品だから、そうめんよりも太りにくいのはわかったけど、それなら春雨のほうが低GI食品だしダイエットに向いているのでは?と感じるかもしれません。

たしかに春雨は、100gあたり80kcalしかないので、ダイエットに向いている食材といえます。

しかし春雨は「じゃがいも」や「緑豆」のでんぷんから作られているため、腹持ちが良いとは言えません。

それに対してビーフンは、米粉が原材料なので腹持ちが良いため、春雨より空腹と戦わなくて済むためダイエットに向いています。

スポンサーリンク

そうめんをビーフンに置き換えるメリット

そうめんをビーフンに置き換えることによって得られるメリットはたくさんあります。

そうめんの原料は「小麦粉」「塩」「水」なので、当然グルテンが含まれています。

グルテンは小麦や大麦などの穀物に含まれていて、たくさん摂取するとアレルギー反応や消化不良による下痢・便秘を引き起こす原因になると言われています。

最近はスーパーなどの食品売り場でも、グルテンフリーの商品をよく見かけますよね。

これは裏を返せば、グルテンによって様々な体調不良を引き起こしている人が増えていることでもあります。

もしかすると、あなたの体調不良や肌トラブルの原因はグルテンが原因かもしれません。

グルテンフリーを実践すると腸内環境が改善して、胃や腸の調子が良くなる結果、便秘や下痢の解消によって美肌にも繋がるというメリットがあるので女性にも嬉しいですね。

また小麦粉を使用した食品には、砂糖や油分をたくさん含んだものが多いので、グルテンフリーにすると糖質や脂質も自然と摂取量が減るのでダイエットにも効果的です。

 

まとめ

そうめんは高GI食品なのでインスリンが多く分泌されるため、脂肪が蓄積しやすく太りやすいので注意が必要です。

また原料の小麦粉にはグルテンが含まれているので、アレルギー反応や消化不良の原因になる可能性もあります。

それに対してビーフンは低GI食品なので脂肪が蓄積されにくく、グルテンが含まれていないので健康や美肌にも一役買ってくれます。

春雨もダイエットに向いていますが腹持ちが悪いので、腹持ちの良いビーフンを上手に活用したほうが空腹感と戦う必要がないのでおすすめです。

そうめんをビーフンに置き換えるだけで多くのメリットが得られるので、ダイエット食のひとつに取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク