【無料】マナラがもらえるキャンペーン!

マイクロニードルパッチは痛い?ほうれい線や目の下のたるみを痛みなくケアする方法!

マイクロニードルパッチは痛い?ほうれい線や目の下のたるみを痛みなくケアする方法! たるみ・ハリ不足対策

マイクロニードルパッチは、ヒアルロン酸などの美容成分で作られている針がシートに1000本以上敷き詰められているため、肌に貼り付けるときに痛そうですよね。

でも実際は、マイクロニードルパッチを貼り付けても多少チクチクする程度で、痛みを感じるというレベルではありません。

ほとんど痛みを感じることなくヒアルロン酸などの美容成分をしっかり届けられるなら、気になっている「シミ」や「たるみ」の解消にマイクロニードルパッチは是非取り入れたいアイテムですね。

今回は、このマイクロニードルパッチが痛みをほとんど感じない理由と購入時にチェックするべき3つのポイントをご紹介します。

また、マイクロニードル以外で、簡単にヒアルロン酸を肌奥に届ける方法も併せてご案内するので最後まで読み進めてくださいね。

スポンサーリンク

マイクロニードルパッチの痛みはマジックテープのチクチクよりも痛くない!

マイクロニードルパッチの痛みはマジックテープのチクチクよりも痛くない!

ニードルを直訳すると「針」なので、マイクロニードルパッチは痛みに耐えながら美肌を目指す美容法と思われがちですが「痛い!」という感覚はほとんどありません。

参考として、刺されても痛みをまったく感じない「蚊」の針は約0.08ミリに対して、マイクロニードルパッチの針は約0.2ミリ、予防接種などで使用する注射針は0.5ミリほどです。

わかりやすくマイクロニードルパッチを貼り付けた時の感覚をたとえるなら、マジックテープのチクチクしているほうを肌に押し当てた痛みが10だとしたら、マイクロニードルパッチの痛みは2~3といったところです。

ようするに、ニードル(針)といってもマイクロニードルパッチの針は、ヒアルロン酸などの美容成分で作られていて、貼り付けた後すぐに溶け始めるから、貼る瞬間に軽くチクチクする程度なので怖がる必要はまったくありません。

もちろん、お肌を傷つけたり痕が残るようなこともないので、不安を感じることなく愛用できます。

とはいえ、意外と難しいのが、自分に適したマイクロニードルパッチの選び方です。

続いて、マイクロニードルパッチを購入する際にチェックするべき3つのポイントを確認して買い物に失敗しないようにしてくださいね。

 

マイクロニードルパッチを購入する際にチェックするべき3つのポイント

マイクロニードルパッチを購入する際にチェックするべき3つのポイント

人気美容アイテムのマイクロニードルパッチは、様々なメーカーから発売されているので、どれを選んだら良いのか迷ってしまいます。

価格帯も低価格なものから、購入を躊躇ちゅうちょしてしまうほど高額なものまで幅広くあるので、マイクロニードルパッチを購入する際にチェックするべき大切なポイントを3つご紹介します。

まずは、この3つのポイントをクリアしているマイクロニードルパッチを選べば、大きな失敗は避けられるので参考にしてみてください。

針の本数が多いものを選ぶ

マイクロニードルパッチを選ぶ際にもっとも大切といえるポイントは、美容成分でできたニードル(針)の本数です。

ニードルの本数は100本から1,000本を超えるものまで様々ですが、シートの大きさが大きければニードルの本数も多いというわけではありません。

ですので、シートの大きさで判断するのではなく、パッケージなどに表記されているニードルの本数をチェックしてから購入することが大切です。

ニードルの主成分をチェックする

マイクロニードルパッチの針は、ヒアルロン酸で作られているものが多いですが、さらに美容効果を高めるため、様々な成分をプラスしている商品が増えています。

シミが気になるなら「ビタミンC誘導体」や「レチノール」が配合されているもの、肌のハリをアップしたいなら「エラスチン」や「コラーゲン」が配合されているものがあります。

メーカーによって配合されている美容成分は異なりますが、自分の肌悩みに適した成分を含有しているものを選べば効率良く悩みの改善を目指せます。

続けやすい価格帯のものを選ぶ

続けやすい価格帯のものを選ぶ

マイクロニードルパッチは、1度使用しただけで劇的に悩みが改善されるといった魔法のようなアイテムではありません。

週に1~2回、最低でも1ヶ月ほど使用しないと、肌の変化は感じられないものです。

つまり、継続的に購入できる価格帯のマイクロニードルパッチを選んで、定期的にスペシャルケアを施せる商品を使うことが大切です。

いくら高品質なマイクロニードルパッチを購入しても、続けられなければ意味がないですもんね。

とはいえ、たくさん市販されているマイクロニードルパッチの中から、自分に適したものをすぐに探し当てるのは難しいので、低価格のものから順番に購入していくのが良いかもしれません。

でも、安いマイクロニードルパッチは低品質なものも少なくないので、高品質なのに低価格なものを1つご紹介しておきます。

 

低価格なのに高品質なマイクロニードルパッチ

いくら安くても、質が悪いマイクロニードルパッチを使用すると、大切なお肌に悪影響を与えかねないので注意が必要です。

比較的価格が安いのに品質が良いと評判なのが「ヒアロディープパッチ」というマイクロニードルパッチです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@alitick_saya)がシェアした投稿

このヒアロディープパッチは、東証一部上場企業の「北の達人コーポレーション」が開発・販売していて、ヒアルロン酸マイクロニードル国内売上No.1の実績があり信頼度も高い製品です。

目の下はもちろん「ほうれい線」にも使える形状なので、その日の肌コンディションによって使い分けられるのもコスパが良い嬉しいポイントです。

また、ヒアロディープパッチの公式通販サイトだけで申し込める「お試し定期コース」を利用すれば、万が一お肌に合わなかった場合でも商品代金を全額返金してくれる保証が付いてるので、初めてマイクロニードルパッチを試してみる方にピッタリな商品です。

まずは、この返金保証が付いた「お試し定期コース」を上手に利用して、マイクロニードルパッチがどんなものなのかを体感するのがお得で安心ですね。

created by Rinker
北の快適工房
品質の高さと大手の約半額という安さを兼ね備えている日本で一番売れいてるマイクロニードルパッチ。

その他のマイクロニードルパッチもチェックしたいという方は、下記ページTBP売上ランキングを確認してみてください。

 

『マイクロニードルパッチ』SNSの口コミ評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

   (@u0829u)がシェアした投稿

 口コミまとめ!
  • ピリッと感じるだけでニードルの痛みは全く感じない。
  • ほどよいチクチク感があるだけで痛くはない。
  • チクチクが気持ち良い。
  • 押し付けるとチクチクするけど効果があると思うと嬉しくなる♪
  • チクチク感とか感じずに安眠できるから良かった。
  • 多少チクチクするだけで刺激が強過ぎず気持ち良いぐらい。

 

マイクロニードルパッチのメリット

マイクロニードルパッチのメリット

一般的なスキンケア化粧品を肌に塗布しても、肌の表面に留まった後、そのほとんどは蒸発してしまうため無駄が多いものです。

それに比べて、マイクロニードルパッチは針状になっているため、角質層まで美容成分を余すことなく届けることができます。

また、シート状になっているため、美容成分が垂れてきたり蒸発することなく、長時間その部分に留まってくれます。

そしてなんと言っても、貼り付けて寝るだけなので、仕事や家事・子育てなどで忙しくスキンケアにかける時間がないという人にもピッタリです。

つまり、美容成分を気になる部分に無駄なく届けられるマイクロニードルパッチは、忙しくてスキンケアをおろそかにせざるを得ない方でも、今までにない結果を得られやすい美容アイテムというわけです。

  • 角質層まで無駄なく美容成分を届けられる。
  • 美容成分が垂れたり蒸発せず留まるため無駄がない。
  • 貼って寝るだけだから仕事や家事・育児などで忙しくても大丈夫!

 

マイクロニードルパッチの効果

マイクロニードルパッチの効果

肌の悩みが気になっている部分に貼って寝るだけのマイクロニードルパッチの主な効果は次の通りです。

乾燥によるシミやくすみに!

くすみやシミが蓄積していくのは、乾燥によるターンオーバーの乱れが大きな原因です。

マイクロニードルパッチは、塗るだけでは肌の表面だけで蒸発してしまう美容成分をしっかりと角質層まで届けられるので、ターンオーバーの正常化を促せます。

ターンオーバーがしっかりと行われていれば、肌がどんどん生まれ変わるため、シミやくすみ肌からの解放に繋がります。

目立つ毛穴のケア

毛穴ケアをこまめにしても、普段の保湿が不十分だと皮脂の分泌が活発になり、毛穴を詰まらせる原因になってしまいます。

その理由は、肌の乾燥状態が続くと、肌のターンオーバーがスムーズに行われないため、毛穴に皮脂や角質が溜まり、それが産毛うぶげやホコリなどと混ざり角栓となってしまうからです。

さらに、毛穴に詰まった角栓が酸化すると、毛穴自体が黒ずんでしまうため目立ってしまうというわけです。

特に毛穴のスペシャルケアを行った後は、同時に保湿のスペシャルケアも必要不可欠です。

つまり、ピンポイントで保湿の集中ケアができるマイクロニードルパッチは、目立つ毛穴のケアにも一役買ってくれる嬉しいアイテムなんですね。

ハリのある若々しい印象の肌に!

マイクロニードルパッチを継続利用すると、肌に弾力が出てきて「実際の年齢よりも若く見られた♪」という口コミが数多く見られます。

マイクロニードルパッチの針は、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌に潤いを与えてくれる美容成分で作られているので、気になる部分をピンポイントでケアできます。

目の下のたるみやほうれい線は、見た目年齢に大きな影響を与えるので、集中的なケアで改善できれば若々しい印象を与えることができますね。

 

美容整形クリニックの「ヒアルロン酸注射」と「ヒアルロン酸マイクロニードルパッチ」の違い

自宅で気軽にヒアルロン酸などの美容成分を注入できるマイクロニードルパッチと、費用面のハードルが高い美容整形外科で行う「ヒアルロン酸注射」の違いが気になりますよね。

私たちの皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造になっていて、美容成分を肌の奥に届けるほど効果や持続力を高めることができます。

美容整形クリニックの「ヒアルロン酸注射」と「ヒアルロン酸マイクロニードルパッチ」の違い

美容整形外科で行う「ヒアルロン酸注射」は、真皮や皮下組織の脂肪層にヒアルロン酸を注入するので、一度注入すれば短くても3ヶ月間、長い場合は1年ほど効果が持続します。

それに対して、マイクロニードルパッチの針の長さは0.2~0.3ミリほどなので、表皮にある角質層までの注入となり、効果を持続するためには継続的な使用が必要となります。

つまり、費用面や金属製の注射針の痛みに耐えられるのなら、美容整形外科で行われている「ヒアルロン酸注射」を施すのが、効果・持続性ともに一番ということです。

でも「痛い思いは絶対にしたくない!」という方は、『シーズ・ラボ』メディカルエステの施術がおすすめです。

このメディカルエステは、医療的な観点や医師のバックアップなど医療的根拠に基づいて改善ケアが行われているので、一般的なエステサロンよりも効果や速効性が違うことでも知られています。

また、忙しくてエステに通う時間がない方や費用を抑えたい方は、最新浸透機能の「エレクトロポレーション」を搭載している家庭用美顔器を推奨します。

エレクトロポレーションは、皮膚の細胞と細胞の間に一時的に隙間すきまを作り、分子の大きなヒアルロン酸でも肌奥に届けられる最新技術です。

最新の家庭用美顔器は、好きなタイミングでエステの人気メニューを自宅で楽しめる多機能型なので、まだ利用していない方は下記記事でチェックしてみてください。

 

まとめ

今回の「マイクロニードルパッチ」の話をまとめると、

 まとめ!
  • マイクロニードルパッチは「痛い!」と感じるレベルの痛みはない。
  • 痛みを表現するならば、マジックテープのチクチクしているほうを肌に押し当てた時の痛みの2~3割程度。
  • 針状の成分がしっかり角質層まで届くから、余すことなく美容成分の効果得られる。
  • シートで美容成分を閉じ込めるから、美容成分が長時間その場に留まる。
  • 貼り付けて寝るだけだから、仕事や育児・子育てで忙しい女性にもピッタリ。
  • マイクロニードルは、針の本数が多いものを選ぶ。
  • 自分の肌悩みに適した成分配合のマイクロニードルパッチを選ぶ。
  • 継続利用で効果を実感できるから、続けやすい価格帯のものを選択する。
  • 初めて試してみるという方は、品質と価格のバランスのとれた「ヒアロディープパッチ」がおすすめ。

見た目年齢を左右する

  • 目尻
  • 目の下
  • ほうれい線
  • 口元

などに「たるみ」や「シワ」が出始めたら、早い段階で集中ケアすることが大切です。

最先端の美容技術を駆使したマイクロニードルパッチを上手に利用して、いつまでも若々しい印象を維持してみてはいかがでしょうか。