【無料】マナラがもらえるキャンペーン!
▼無料!【マナラ】プレゼント!▼

酵素ドリンクの効果的な飲み方と効果がなくなる飲み方とは?

酵素ドリンクの効果的な飲み方と効果がなくなる飲み方とは? 健康ドリンク

酵素ドリンクを毎日のように飲んでいるけど、いまいち効果を実感できないと感じていませんか?

じつは、酵素ドリンクは、ただ飲んでいるだけでは、効果を感じにくいのです。

私も最初は、効果を感じにくい飲み方をしていたので、ほとんど良い変化を感じることができませんでした。

でも、今回ご紹介する方法を実践しただけで、いろいろな効果を実感できたので参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

酵素ドリンクの効果的な飲み方とは?

酵素ドリンクには栄養素がたくさん詰まっているため、飲んでいるだけでも健康や美容に良いと言われています。

しかし、この酵素ドリンクの効果を「もっと感じたい!」という方にピッタリな飲み方があります。

その効果的な飲み方は、ファスティングいわゆる断食を実践して、いつもの食事の代わりに酵素ドリンクを飲むという方法です。

ファスティングはダイエットのためだけではない!

いつもの食事を酵素ドリンクに置き換えるファスティングダイエットはご存知の方も多いと思います。

しかし、このファスティングダイエットの効果は、体重を減らすだけではありません。

ファスティングを実践すると、胃や腸が空っぽの状態になるため、栄養素の吸収力が飛躍的にアップするんです。

身体が栄養素を求めている状態を作る

つまり、空っぽで栄養素を求めている状態の胃や腸に酵素ドリンクを飲めば、いつもより格段に効果を感じることができるんですね。

濡れたタオルよりも、カラカラに乾いたタオルの方が、水を多く吸収できるのと同じイメージ♪

私も、初めて酵素ドリンクを飲み始めた頃は、飲みたい時に飲んでただけなので、目立った効果を感じることはできませんでした。

でも、ファスティングしながら、酵素ドリンクを飲むとお肌の調子が驚くほど良くなったのでおすすめですよ。

まずはプチ断食から始めましょう!

ファスティングといっても、朝昼晩のどれか1食だけを酵素ドリンクに置き換える「プチ断食」から、1週間ずっと水と酵素ドリンクだけで過ごす本格的な断食があります。

酵素ドリンクの効果を高めたいという理由だけであれば、1食だけを酵素ドリンクに置き換える「プチ断食」を実践するだけでも充分です。

なので、初めはプチ断食からスタートして、慣れてきたら1日ファスティングや3日ファスティングにチャレンジするのも良いかもしれませんね。

 

断食の空腹感を和らげる飲み方とは?

断食の空腹感を和らげる飲み方とは?

1食だけを酵素ドリンクに置き換える「プチ断食」でも、意外にお腹が空いてしまいストレスを感じることもあります。

でも、この空腹感を和らげる酵素ドリンクの飲み方があるんです。

その方法は、酵素ドリンクを強炭酸水で割るという方法。

強めの炭酸水で酵素ドリンクを割れば、お腹が膨れるので、空腹感をかなり和らげることができます。

酵素ドリンクを利用したファスティングにチャレンジしたことがないという方は、こちらの↓ページでわかりやすく解説されているので確認してみてください。

酵素ドリンクダイエットの正しいやり方

とはいえ、

「ファスティングなんてしたくない!」

「酵素ドリンクを効果的に飲めればそれでいい!」

という人のために、いつもの食生活を送りながら、酵素ドリンクを効果的に飲む方法も紹介しておきますね。

 

ファスティングせずに酵素ドリンクの効果を高める方法とは?

酵素ドリンクの効果を得たいけど、「断食なんてしたくない!」という方も少なくないと思います。

そこで、いつものライフスタイルのまま、酵素ドリンクを効果的に取り入れる方法をご紹介します。

普段どおりの生活を送りながらも、酵素ドリンクの効果を高めるコツは、飲むタイミングにあります。

酵素ドリンクの吸収力を高められるのは、1日のうち一番空腹な時、すなわち食事と食事の間の時間がもっとも長い”朝”、それも朝食前に飲むのがおすすめです。

朝に飲むのがおすすめな理由

なぜ、酵素ドリンクを朝に飲むと効果を最大限に発揮できるのかというと、身体のメカニズムに深く関係しています。

私達の体は、24時間の中で8時間ごとに、次の3つの異なる働きをしています。

  • 消化の時間(12時~20時)
  • 吸収と代謝の時間(20時~4時)
  • 排泄の時間(4時~12時)

そして、もう一つ大切なポイントが、私たちの体内にある「消化酵素」と「代謝酵素」の存在です。

消化酵素は、摂取した食べ物を消化・分解して、栄養素の吸収をサポートしてくれる働きがあります。

また、代謝酵素は、吸収した栄養素をそれぞれの細胞に送り届けたり、毒素を尿や汗と一緒に体外へと排泄させてくれる働きがあります。

この排泄の時間である朝に、たくさん食べてしまうと、消化のために酵素が使われてしまい、排泄のために使用する酵素が不足してしまいます。

なので、朝食は消化に良いとされている野菜や果物、または酵素ドリンクに置き換えれば、内臓を一度リセットできるということです。

つまり、酵素ドリンクの効果的な飲み方は、排泄の時間(4時~12時)である朝の食事前、できればプチ断食にはなりますが、食事の代わりに酵素ドリンクを飲むのが良いというわけなんですね。

また、1日のうち1食を置き換えるプチ断食のほかに、1週間に1日だけファスティングする「月曜断食」という方法もテレビ番組などで紹介されるなどして有名ですね。

この「月曜断食」の詳細は、こちら↓のページで確認できます。

月曜断食のやり方と効果とは?

 

酵素ドリンクの効果ゼロ!?絶対にやってはいけない飲み方とは?

酵素ドリンクの効果ゼロ!?絶対にやってはいけない飲み方とは?

じつは、栄養満点な酵素ドリンクの効果を一瞬でゼロにしてしまうNGな飲み方があるので、やらないように注意してくださいね。

酵素ドリンクは温めちゃダメ!

酵素ドリンクは、温めて飲むと効果がほとんどなくなってしまいます。

なせかというと、酵素ドリンクに含まれている酵素は熱に弱いため、加熱してしまうと活きた酵素を摂取できなくなってしまうからです。

寒い朝などには、ホットで飲みたいところですが、酵素ドリンクを効果的に飲むのなら温めずに常温か冷やして飲むことが大切です。

酵素ドリンクは痩せ薬ではありません!

また、酵素ドリンクは、消化酵素や代謝酵素のサポートはできますが、飲むだけで痩せるというような「痩せ薬」ではありません。

ダイエットをする時に酵素ドリンクを飲むのは、食事制限による栄養不足を補ったり、空腹感を和らげるためです。

なので、ダイエットに酵素ドリンクを利用するなら、1食分を酵素ドリンクに置き換えるか、食事制限による栄養不足のサポートとして飲むのが正解なんですね。

私も、過度な食事制限を行うだけのダイエットをして、体調を崩したり、お肌がボロボロになったので気をつけてくださいね。

つまり、酵素ドリンクは、健康的にダイエットを実践する際の必須アイテムなんです。

ようするに、酵素ドリンクを使用してダイエットをするなら、食事の量を減らして、不足した栄養素を酵素ドリンクで補うのが正しい酵素ドリンクの飲み方になります。

ただし、朝食の代わりに酵素ドリンクを飲むと効果的なんですが、酵素ドリンクの選び方を間違ってしまうと、逆効果にもなってしまうので注意が必要です。

では、どんな酵素ドリンクを選んでしまうと、逆効果になる可能性があるのでしょうか?

 

逆効果を避ける!酵素ドリンクの正しい選び方

逆効果を避ける!酵素ドリンクの正しい選び方

空腹時は、酵素ドリンクの吸収力が飛躍的に向上することがわかりました。

しかし、酵素ドリンクの選び方を間違えると、逆効果になってしまうのです。

それは、添加物が配合されている酵素ドリンクを利用してしまうこと。

空腹で吸収力がアップしている胃や腸に、添加物を摂取したらどうなるかは火を見るよりも明らかですよね。

つまり、酵素ドリンクの栄養素だけではなく、身体に害を及ぼしかねない添加物まで効率よく吸収してしまうということになります。

なので、酵素ドリンクを選ぶ際には、必ず『無添加』の酵素ドリンクを購入することが大切なんです。

とはいえ、現在人気のある酵素ドリンクの中には、添加物が多く含まれていたり、余計な成分を配合して薄められているものが多いので気をつけてください。

添加物が含まれておらず、余計な成分で薄められていない100%原液の酵素ドリンクはこちら↓のページで確認できます。

無添加の人気おすすめ酵素ドリンク6選!

 

まとめ

今回は、酵素ドリンクの効果的な飲み方をご紹介しました。

酵素ドリンクは、朝の空腹時に飲むのがもっとも効果的なんですね。

また、酵素やビタミンは熱に弱い性質があるので、加熱することなく常温または冷やして飲むことが大切です。

そして、ファスティングにより吸収力が良くなっている胃や腸に、添加物が配合されている酵素ドリンクを飲まないようにすることも大切です。

つまり、酵素ドリンクの効果的な飲み方は、無添加の酵素ドリンクを空腹時の朝に飲むというになります。

このポイントをしっかりと抑えて、美容面も健康面も充実させてくださいね♪