ヤーマンRF美顔器Bloom WR(S12-YL)の値段と口コミ評価まとめ!

ヤーマンRF美顔器Bloom WR(S12-YL)の値段と口コミ評価まとめ! たるみ・ハリ不足対策

ヤーマン株式会社から、2020年9月10日(木)に待望のRF美顔器『Bloom WR(ブルーム ダブルアール)』が発売されます。

この「Bloom WR」は、2020年5月に中国で先行発売されていて、中国最大級のECセールスイベント「618セール」美容家電カテゴリーで売上NO.1を記録した美顔器です。

今回は、この「Bloom WR」の特徴や値段、そして口コミ評判をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

RF美顔器『Bloom WR』の値段

RF美顔器『Bloom WR』の値段は、61,000円(税抜)です。

現在市販されている美顔器の中では、やや高めの価格設定かもしれませんが、効果抜群であれば安くも感じますよね。

日本で販売が開始されるのは、2020年9月10日(木)からなので、発売日以降は下記のボタンで現在の販売状況を確認してみてください。

 

RF美顔器『Bloom WR』の特徴

Bloom WRの大きな特徴は4つあります。

4重サークル技術

Bloom WRは、RF(ラジオ波)・EMS・赤色LEDを同時に出力するので、モードを選んだりする必要がなく操作がとても簡単です。

30~50代の女性14名が、Bloom WRを4週間継続して使用した後のアンケートによると、化粧品のみよりもBloom WRを利用したほうが20~50%ハリ感や引き締め感がアップしたという印象を実感できるようです。

Bloom WRを4週間継続して使用した後のアンケート

 

デュアルブーストRF

Bloom WRに搭載されているRF(ラジオ波)は、周波数を2種類使用

Bloom WRに搭載されているRF(ラジオ波)は、周波数を2種類使用しているので、従来品よりもお肌温め効率が40%もアップしています。

ラジオ波の刺激は、肌の奥にあるコラーゲンに刺激を与えて、新しいコラーゲンを作り出すサポートをしてくれます。

お肌のたるみは、コラーゲンの減少で引き起こされているので、定期的に使用すればたるみを予防して老けて見える原因を効率よく取り除けそうですね。

複合柔性質波「EMS」

Bloom WRは、EMSのピリピリ感が軽減される「複合柔性質波EMS」を採用

EMS機能といえば、たるんだ肌を電気刺激によって、引き上げる効果がありますが、ピリピリする感覚が苦手という人も多いですよね。

でも、Bloom WRは、EMSのピリピリ感が軽減される「複合柔性質波EMS」を採用しているので不快な刺激がありません。

電気の刺激が嫌でEMSの利用を控えていたという人にはピッタリな美顔器ですね。

赤色LEDの出力を強化

従来品のS10-YLとフォトケアを比較すると、約3倍の光エネルギーの照射ができるように強化

Bloom WR(S12-YL)は、従来品のS10-YLとフォトケアを比較すると、約3倍の光エネルギーの照射ができるように強化されています。

赤色LEDは、コラーゲンの生成を促してくれると言われているので、プルプル肌を効率よく目指せそうですね。

 

Bloom WRの悪い口コミ評価

Bloom WRは、2020年9月10日(木)発売開始なので、まだ口コミがありません。

 

Bloom WRの良い口コミ評価

発売後に、口コミを追記していきます。

 

まとめ

Bloom WRは、家庭用の美顔器としては、やや高めの価格かもしれません。

でも、RFの効率や赤色LEDの出力を従来品よりも大幅に強化してあるので、今までにない効果を期待できそうですね。

また、EMSの刺激も柔らかいので、電気刺激が苦手な人でも安心して愛用できるのも嬉しいポイントです。

ララルーチュRFの効果を本音でレビュー!悪い口コミと良い口コミの評価とは?
杉本彩さんが開発からプロデュースしているララルーチュRFを実際に使ってみた感想を辛口で本音レビューしてみました。良い口コミだけではなく悪い口コミ評価も掲載しているので購入する際の参考になると思います。まったく効果がない買ってはいけない美顔器がたくさん市販されているので失敗しないように注意してくださいね!
スポンサーリンク