汚肌解消!40代の顔が美肌になるにはスキンケアだけじゃ無理!

汚肌解消!40代の顔が美肌になるにはスキンケアだけじゃ無理! エイジングケア

40代になると急激に肌が衰えてくるので、もう何をやっても無駄だと諦めかけてしまいますよね。

じつは40代が美肌になるには、スキンケアだけでは足りません。

美肌を目指しているとスキンケアばかりに気を取られがちですが、それよりももっと大切なのが生活習慣になります。

スキンケアが肌の外側からのケアだとしたら、生活習慣は肌の内側からのケアになります。

そこで今回は、肌と深い関係にある生活習慣を改善する方法をご紹介します。

生活習慣を見直すと健康な体と美肌を同時に手に入れられるので是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

汚肌解消!40代の顔が美肌になるにはスキンケアだけじゃ無理!

40代に差しかかってくると、スキンケアだけでは美肌になることはできません。

40代が美肌を目指すには、肌の土台となる健康的な体がとても大切になります。

お肌に悪影響を与えるような生活を送っていては、いくら効果的なスキンケアを施しても「焼け石に水」状態になってしまうんですね。

30代前半頃までは代謝が良いので、たとえ生活習慣が悪かったとしても、スキンケアの効果が上回っていたかもしれません。

でも40歳を過ぎると、肌の土台となる体が整っていなければ美肌には近づけないんですね。

そこで今回は、お肌と特に深い関係がある生活習慣を順番に見直していきましょう。

 

肌にとって睡眠時間は最強な美容タイム!

肌にとって睡眠時間は最強な美容タイム!

お肌にとって睡眠は、最強のスキンケア法といっても過言ではありません。

私たちの身体や肌を修復してくれる成長ホルモンは別名「若返りホルモン」とも呼ばれていて、睡眠中にもっとも多く分泌されます。

つまり質の良い睡眠をして、できるだけ多くの成長ホルモンを分泌させることが、美肌への第一歩となるわけなんですね。

成長ホルモンと聞くと子供から大人に成長する際に、骨や筋肉を発達させて身長を伸ばすために必要なものという印象があるかもしれません。

しかし成長ホルモンは骨や筋肉の代謝はもちろん、

成長ホルモンの働き

  • 脂肪の分解
  • 疲労やケガの回復
  • 美肌・アンチエイジング
  • 病気を予防する抵抗力
  • 生活習慣病の予防
  • 髪の毛の発育

などなど、大人になっても健康や美容にとって必要不可欠なホルモンなんですね。

つまり睡眠不足はもちろん、睡眠の質が悪くても成長ホルモンの分泌量が少なくなるので、美肌どころか汚肌に近づいてしまうというわけです。

成長ホルモンは20歳をピークに加齢とともに減少していくので、年齢を重ねるほど睡眠時間と睡眠の質が大切になります。

とはいえ睡眠中ずっと同じように成長ホルモンが分泌されているわけではなく、入眠直後のノンレム睡眠中にもっとも多く分泌されます。

ようするにこの入眠直後のノンレム睡眠の質をいかに高めるかが、成長ホルモンの分泌量を増やすカギとなるんですね。

でも知らずにこの入眠直後のノンレム睡眠を妨げる生活習慣をしている方がとても多いので注意が必要です。

例えば、

  • 寝る前に食べ物を食べる
  • 夜にカフェインを摂取している
  • 甘い物を食べて血糖値を上げてしまっている
  • 寝る直前までスマホやパソコン・テレビを見ている
  • 寝るときの部屋が明るい

などなど、深い眠りを妨げるNG行動をとりがちなんです。

美肌はもちろん脂肪を分解して理想的なスタイルや美しい艷やかな髪の毛を目指すなら、成長ホルモンをたくさん分泌させる生活習慣を送ることがとても大切なんですね。

スポンサーリンク

冷えによる血行不良は老化を早める!

冷えによる血行不良は老化を早める!

冷えによる血行不良は肌トラブルの原因になるばかりか、老化を早めてしまう要因になってしまいます。

私たちの身体は血行が悪い状態になると、肌の細胞に栄養が行き渡らなくなり、肌のターンオーバーが乱れてしまうんですね。

健康的な肌は28日周期で新しい肌に生まれ変わりますが、代謝が乱れると

  • 肌のくすみ
  • 肌の乾燥
  • シミ・シワの増加
  • 肌荒れ
  • 吹き出物

など、多くの肌トラブルを招いてしまいます。

また血行不良の状態が続くと目の下にクマができてしまうので、顔の印象も不健康な感じになってしまいます。

さらに血行不良は頭皮や髪の毛への栄養を滞らせ、薄毛や白髪の原因にもなるので注意が必要です。

つまり美肌を目指す際はもちろんのこと、老化現象を少しでも遅らせたいなら、体を冷やさないようにすることが重要なんですね。

 

筋肉量を増やして成長ホルモンの分泌と肌のターンオーバーを活性化させる

筋肉量を増やして成長ホルモン分泌と肌のターンオーバーを活性化させる

成長ホルモンの70%は睡眠中に分泌されますが、残りの30%は運動など私生活の中で分泌されています。

特に筋肉トレーニングや加圧トレーニングなど、無酸素運動が成長ホルモンの分泌を促してくれます。

とはいえ40代でいきなりハードな筋トレをすると、ケガに繋がる可能性もあるので、効率良く安全にできる「スロースクワット」などがおすすめです。

またウォーキングやジョギングなどの有酸素運動も、肌のターンオーバーを活発にしたり、血行不良を解消する効果があるので美肌を目指す上で欠かせません。

気候が良くて時間があるときは有酸素運動のウォーキングをして、天候が悪かったり時間がない時などはどこでもできるスロースクワットをすると良いですね♪

スポンサーリンク

老化を加速させる食事は避ける!

老化を加速させる食事は避ける!

老化を進行させてしまう2大原因とも言われているのが「糖化」と「酸化」です。

私たちの身体は酸化すると、

  • 肌荒れ
  • 肩こり
  • 高血圧
  • 慢性疲労

などの老化現象が次々と現れてきてしまいます。

この酸化は

  • 紫外線
  • 喫煙
  • 大気汚染物質
  • ストレス
  • 過度な運動

などが原因です。

この酸化を引き起こさせないようにするには、抗酸化物質を食品から摂取することが大切です。

とくに抗酸化物質を含んでいるのが果物や緑黄色野菜なので、意識的に毎食メニューに取り入れるようにしましょう。

また野菜だけではなく

  • 大豆食品

などにも抗酸化物質は含まれているので、バランス良く食べることが大切なんですね。

偏った食生活は健康を害するだけではなく、老化までも加速させてしまうので気を付けましょう。

スポンサーリンク

まとめ

美肌になりたいと考えると、化粧品や美顔器など美肌アイテムばかりに目がいってしまいがちです。

でも一番大切なのは、美しい肌を作るための生活習慣なんです。

特に

美肌への近道

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動

は美肌を目指す際には切っても切り離せない大切な生活習慣になります。

いきなりすべての生活習慣を変えるのは難しいので、半年ほどかけながらでも1つずつ順番にクリアしていくようにしましょう。

お肌に良い生活習慣が身につけば、徐々に理想的な美肌に近づいて行くことができます。

同じ料理を作っても、萎びた野菜や質の悪いお肉で作った料理よりも、新鮮な素材で作った料理のほうが美味しくなるように、お肌も土台から美しくしていくことが大切です。

まずはすぐに実践できる睡眠の質を良くすることから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク