【無料】マナラがもらえるキャンペーン!
▼無料!【マナラ】プレゼント!▼

ダイエットで痩せられない人がする3つのNG食習慣とは?

ダイエットで痩せられない人がする3つのNG食習慣とは? ダイエット

頑張ってダイエットしているのに「全然痩せない…」と悩んでいませんか?

でも3つの悪い食習慣を見直すだけで、痩せやすくて太りにくい体質に近づけるようになります。

その3つのしてはいけないNG食習慣は、

3つのNG食習慣

  • 過度な食事制限はしてはいけない
  • 早食いやドカ食いはしてはいけない
  • 栄養のバランスが偏ってはいけない

です。

この今日からでもすぐにできる簡単な食習慣を実践すれば安定的に減量できるので、高い確率で目標体重を目指せるようになるのでぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク

ダイエットで痩せられない人がする3つのNG食習慣とは?

頑張ってダイエットしているのになかなか痩せられない人は、痩せにくくてリバウンドしやすい食事の仕方をしている可能性があります。

間違った食事制限をすると痩せるどころか、体重が増えやすいカラダを作ってリバウンドするという最悪な結果をもたらしてしまいます。

でも今回ご紹介する「ダイエットで痩せられない人がする3つの食事習慣」に注意すれば、痩せやすくてリバウンドしにくいカラダを作ることができます。

それでは早速、本当に痩せたいならしてはいけない3つの食習慣を順番に見ていきましょう。

過度な食事制限はしてはいけない

過度な食事制限はしてはいけない

ダイエットして痩せたいと思うと早く痩せたいという理由から、食事を抜いたり一切炭水化物を摂らないようにするなど極端なダイエット法を実践しがちです。

たしかに極端な食事制限をするダイエット法は急激に体重を落とすことができますが、精神的にもツラいので継続することができません。

しかも短期間で体重を減らせたとしても、減っているのは体脂肪ではなく人のカラダの中にある水分が減っただけなので、食事制限をやめるとすぐに体重が戻ってしまいます。

私たちのカラダの体重のうち60~70%は水分なので、その水分が一時的に減っただけなんですね。

ようするに本当に痩せたいならカラダの水分を減らすのではなく、体脂肪を減らさなくてはいけないということです。

体脂肪を落とすなら1か月で体重の5%ほどまでの減量が、リバウンドしにくくて健康的に痩せられるのでおすすめです。

早食いやドカ食いをしてはいけない

早食いやドカ食いをしてはいけない

毎日忙しく生活を送っていると、ついつい短時間で食事を済ませがちになってしまいます。

でも満腹中枢が働きだして満腹感を得られるまでには15~20分間ほどかかるので、食べ終わっても満足感を得られずに食事が終了してしまいます。

満足感を得られないと、間食をしてしまったり次回の食事量が増えてしまう結果、体重が増えやすくなるので注意が必要です。

また1日1食にするようなダイエット法を実践すると、空腹の時間が長くストレスが溜まってしまい、ドカ食いをする原因にもなってしまいます。

忙しくても最低20分間かけて食事を摂るのが、ダイエット成功の秘訣になります。

栄養のバランスが偏ってはいけない

栄養のバランスが偏ってはいけない

「〇〇ダイエット!」など流行のダイエット法を実践すると、栄養バランスが崩れて必要な栄養素が不足してしまいがちです。

私たちの身体は必要な栄養素が不足すると筋肉量が減って代謝が悪くなるので痩せにくい体質になってしまいます。

なので栄養が偏ってしまう食事は避けて、

大切な栄養素

  • 糖質
  • たんぱく質
  • 食物繊維

など、栄養バランスの良い食事を摂るように心掛けることが大切です。

 

まとめ

今回はダイエットで痩せられない人がしがちな食習慣、

してはいけない食習慣

  • 過度な食事制限
  • 短時間で食事を済ませる
  • 栄養バランスの偏り

の3つをご紹介しました。

ダイエットをスタートして、痩せる気満々な時期に陥りやすい3つの食習慣ですが、少し気をつけるだけで簡単に解決できるものばかりです。

今日からできる簡単な習慣なので、ぜひ参考にして痩せやすくて太りにくい体質をゲットしてくださいね。

⇒『リバウンド続きで痩せられなかったのに、ゆうこすと同じダイエット法で痩せられた!』